FC2ブログ

湿地帯

時の計

0か100か

0か100か

PM6:10

主治医が言うんだよ、
あなたの言う事なんかに従わなくていいって。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
  1. 2019/05/11(土) 01:09:23|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刻一刻

刻一刻

PM6:33

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
  1. 2019/05/05(日) 22:57:49|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麗子

麗子

PM6:12

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
  1. 2019/04/23(火) 01:24:18|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近影

近影

PM2:14

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
  1. 2019/01/25(金) 02:56:49|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拝啓、スージー・スー

拝啓、スージー・スー

PM2:36

人はどんな理由でラジオに自分の好きな曲をリクエストするのだろうか。

俺はゴシック・ロックの重鎮、SIOUXSIE AND THE BANSHEESの長きにわたる大ファンであるが
日本のレコード会社はバンシーズに対して冷淡だった。
96年のバンシーズ解散後、それまでレコードショップにずらりと並んでいた国内盤は程なくして廃盤。
復刻盤を企画する気配も見せる事のないまま
サイド・プロジェクトであるTHE CREATURESの重要なベスト盤がリリースされた時も、
スージーの記念すべきソロ・アルバムがリリースされた時でさえも、日本は何もアクションを起こさなかった。
これらの非礼に対して俺は今でも怒っている。
数々のレア音源や未発表曲を新たに追加した、バンシーズの輝かしい全アルバムのリマスター盤がリリースされ、
この時ばかりはスケベ心を出したのかようやく日本もその付加価値のあるリイシューに便乗したが
動向を追い続ける俺からしてみたら何を今更と、
それよりも当時の廃盤を決定したレコード会社の幹部連中がもし目の前にいたら
その軽率と無能を罵倒すると共に片っ端から胸ぐら掴んで鼻血が出るまで往復ビンタを食らわせてやりたい気分だった。

そんな思いを引きずったままのせいだろうか、
俺はラジオを聴く度にバンシーズのナンバーをリクエストした。
ラジオでバンシーズが流れたら少しは浮かばれるだろう。
しかし、皮肉なことにラジオ局もバンシーズには無関心だった。
どの局もどの番組も、一度たりともバンシーズのナンバーを採用してはくれなかったのだ。
「ロックなら新旧問わず俺に任せろ」と豪語するDJにすら話は通じなかった。
それでも俺は変わらずに、ただひたすらバンシーズをリクエストし続けた。
俺がラジオにリクエストを送る理由、
それは不運にも正当な評価を得る事なく蔑ろにされている偉大なるアーティスト達の弔い合戦である。

そして今日、ついにその戦にひとつの終止符が打たれた。
リクエストによって、バンシーズを象徴する暗鬱ながらも美しき名曲「ISRAEL」が流れたのだ。
しかも、なんとライブ・バージョンで。
名古屋を代表する大御所DJ、佐野瑛厘さんとMID-FMが番組「Eri's Music WOW!」で仇を討ってくれたのである。
瑛厘さんのネイティブな英語による曲紹介からイントロに繋がった瞬間、
あの時の気持ちは簡単には言い表せそうにない。
この出来事は少し日付が遅れた、何よりも一番嬉しいクリスマスプレゼントとなった。
本当に瑛厘さんとMID-FMには心から敬意を払いたい。

まだまだ弔いたい優れたアーティストは他にもたくさんいる。
が、何はともあれ伝えたいのだ。

スージー!ついにやったよ!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
  1. 2018/12/27(木) 23:20:24|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ESP

Author:ESP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

時計 (194)

検索フォーム

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村