湿地帯

時の計

パパイヤ・パラノイアが聴こえる

パパイヤ・パラノイアが聴こえる

PM0:01

比良西怪談の噂は本当です
ひとりあそびもたのしいな
わすれないでね

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
  1. 2018/02/20(火) 17:12:48|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買い物難民地区の黄昏

買い物難民地区の黄昏

PM5:36

当駅周辺にスーパーマーケットはありません
お降りの際はくれぐれも冷蔵庫内の食材にご注意下さい

繰り返します

当駅周辺にスーパーマーケットはありません

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
  1. 2018/02/19(月) 23:03:37|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インダストリアル・シンドローム

インダストリアル・シンドローム

PM5:33

鉄子である友人に頼まれて、地元のローカル路線である城北線の写真を撮ってきた。
今まで特に意識して駅の写真を撮る事はなかったが、やってみたら思いの外楽しかった。
もしかして俺にも撮り鉄の気があるのかも、と思ったが
撮っていて一番楽しかったのは駅構内や電車ではなく外観だった。
結局、鉄は鉄でも俺は単なるインダストリアル趣味である事に気付かされた。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
  1. 2018/02/17(土) 17:49:45|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫の恩返し

猫の恩返し

PM5:03

ある女性の元へ一匹の野良猫が食事を求めに来るようになった。
手を近付ければ「シャー」と威嚇し、決して体は触らせようとしない
何とも不愛想で攻撃的な雄の黒猫だったが、
それでも猫好きで放っておく事の出来ない女性は
「本当に可愛げの無い猫なんだから」と言いつつも、その猫を黒兵衛と名付け
近所の目を気にしながらも「食べたらすぐ何処かへ行くんだよ」と世話を続けた。

時は過ぎ、野良猫同士の抗争で負傷でもしたのか
黒兵衛は片脚を引きずりながら女性の元へやって来た。
段々毛並みも悪くなり、見すぼらしい姿になりながらも
態度は相変わらず孤高のままだった。

やがて食事を求めに来る日の間隔が空くようになり、
やって来ても年老いた黒兵衛の威嚇の声は声にならないまでに弱っていた。
食べる量もどんどん小食になっていく。

助けてはやりたいが、女性には女性の事情があり
黒兵衛には黒兵衛で野良としての生き方がある。

そしてすっかり姿を見せなくなり、もう死んでしまったのかもと思っていたある日黒兵衛は現れた。

その時、黒兵衛は女性の足元に初めて自らまとわりつき、頬ずりをした。
絶対に心を許す事の無かった頑ななあの黒兵衛が、と
女性は心底驚きながらもいつもの様に食事を与えた。

それが黒兵衛を見た最後の姿だった。
人間の勝手な解釈ではあるが、もしかしたらその頬ずりは
野生を貫いた不器用な黒兵衛なりの
「今までありがとう、さようなら」という別れの挨拶だったのかもしれない。

もう何年も前の話だ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
  1. 2018/01/31(水) 00:39:41|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

忍冬

忍冬

PM5:07

変色する冬。
ファイヤーアゲートとチョコレート。

煙草は一日十本に減らしたと言ったけど、あれは嘘さ。

たまには誰にも話せない事の一つや二つや三つや四つや五つ。
変色する冬。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
  1. 2018/01/24(水) 22:19:39|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ESP

Author:ESP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

時計 (170)

検索フォーム

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村